指導方針

40年以上の歴史と実績

本塾中学部コースは、国公私立有名校進学を目指し、各自所属の学校における成績の向上を目標に学校の補習を中心として、より高度な応用力の養成を目的としています。 学校の進度に合わせた予習復習主体の授業でわかるまでしっかりと指導指導。また、地域の学校を知り尽くしており、内申制度に関わるテスト対策授業も万全です。

小学部標準コースについては中学校の入学準備として、基幹科目の完全理解と適正な学習姿勢の修得を目的としています。小学部進学コースは中学受験に必要な学力を高度につけることを目的としています。
小学部、中学部、高校部ともすべてのコースで人を育て上げてこそ進学塾の価値があるというポリシーをかかげ、人格形成はもとより学力を伸ばすということにかけては地域で40年以上の歴史に裏打ちされた実績がございます。( 合格実績はこちら )又、塾頭の水谷一郎自ら講師陣の先頭に立って、熱意を持って教鞭をとっています。

指導方針

本塾では、単なる学力錬成・得点アップのみを目指した「詰め込み教育」はいたしません。 人格形成上欠かせない、礼儀やあいさつ・言葉遣いなどについても指導しています。 そのため塾生は自主性や子供としての明るさ、協調性などを身につけすくすくと成長しています。またそれが土台となり、集中力・理解力・創造力が養われ、「学ぶ者」として理想的な人格を育てます。

ページの先頭へ